11月の「つくば市」

何とか時間を確保して、気になっていたつくば市の知人を訪ねました。そのうちのお一人が松戸から転居されていった梅田さんです。
筑波山の中腹に「つくばね焼」と命名した窯元になっておられます。
夕方のギャラリーをお閉めになる直前にお訪ねしたにもかかわらず、登り窯をはじめ作業場や広いお庭を拝見させていただきました。
筑波山の豊かで広大な自然を満喫し、いろいろなお話を伺い、幸せな気持ちで夕陽の帰路に着きました。
帰り際に、梅田さんの窯場の場所を教えて下さったSさんへのお礼も何とか間に合いました。
(写真右手が登り窯。下へ降りていくところです)

コメントは停止中です。