ブログ」カテゴリーアーカイブ

2018年1月の千葉県公明議員

2018年最初の月の千葉県下・公明議員の公明新聞登場は、市原・船橋・松戸・八街・柏・山武・木更津・成田・佐倉・旭の10市と栄・睦沢の2町でした。
県会も含めて20件以上の記事が掲載されましたので、幸先の良いスタートを切ることができました。
実はさらに、長生支部が有権者比1%を達成しましたので、白子・長南・長柄・長生の町村や議員のいない一宮の党員さんの頑張りもありました。
全部含めると17団体です!
皆さん、本当にありがとうございました。

戸定邸の梅

いよいよ戸定邸の庭園を徳川昭武が作庭した明治期の姿に復元する工事が始まりました。
国の名勝指定を受けたことにより行う事業ですが、戸定邸見学には大きな問題はありません。
工事は、学芸員?が往時の白黒写真を見ながら、一本一本の向きを指示しながら植樹するという時間のかかる作業です。
こちらは見ているだけなのに、体がこわばるほど力が入ってしまいました。
久しぶりに梅園を歩くとすでに早咲きの梅が。
その中に、まだ咲いてはいませんが、皮一枚でしっかり生きている一樹がありました。
あらためて植物の生命力に驚かされ、その逞しさに、ご一緒した皆さんと「元気をもらった」と語り合ったところです。
非常に寒い一日でしたが、心豊かに戸定邸をあとにしました。

遥かなる富士

明けましておめでとうございます。
かつて、冬富士を目指したことがありました。
最終電車で富士吉田駅に降り立ち、あとはひたすら歩くのみです。
誰一人いない夜の駅前通りの坂を登っていきます。
登山口に着き、山道に入りますが、なかなか登りにはなりません。
やがて、広々とした平原に出て、遥か彼方に黒い富士が現れます。
ああ、あそこまで歩くのかと気の遠くなる思いがしました。
遥か彼方の富士の中腹あたりにポツンとちらつく灯が見えます。それが五合目なのでした。
私は夜を徹して歩きました。どのくらい歩いたか、眼下の闇の底に河口湖が灯が美しく湖の形を浮かび上がらせてくれます。
そうして、ようやく夜が明ける頃に五合目にたどり着くのです。
山頂はまだまだ遠いとはいえ、一歩また一歩と足を運べば、あれほど遥か彼方に見えた五合目に必ずたどり着くのです。
本年も、ともかく地道に真面目に一歩一歩進み行く一年にして参りたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

12月の千葉県議員の公明新聞登場は?

12月の千葉県下議員の公明新聞掲載は、柏・市原・いすみ・袖ヶ浦・千葉・八街・船橋・白井・香取・木更津・東金の14市でした。
埼玉、大阪に次ぎ3番目の登場数となりました。
1年間を通して見ると、一度も登場しなかったのが3市4町。議員不在の市町もありますので、なかなか大変ですが、一度はすべての市町村登場としたいところです。
今年は、3市4町が掲載なしでしたが、2018年は新たな挑戦を開始したいと思います。

松戸総支部党員大会開催

昨晩は、公明党松戸総支部の党員大会が「森のホール21」で開催されました。
師走のお忙しい中、おいでいただいたご来賓の皆様、お寒い中お集まりいただいた党員の皆様、そして無事故の運営をして下さった役員の皆様に心から御礼申し上げます。
盛りだくさんの次第の中で、特に「今後の街づくり」について、意欲的にコンテンツをまとめあげたことが大変好評でした。
自分たちの街が今後どうなっていくのかは大きな関心があります。それをテンポよくまとめ上げてくださってありがとうございました。
1年を振り返ってのスライドも良い出来栄えで、今後の大会の流れを作ったかと思います。
どうぞ皆様、来年も何卒よろしくお願いいたします。