文化芸術」カテゴリーアーカイブ

千葉県議会初のパブリックコメント

2月議会からスタートした超党派の『千葉県文化芸術振興条例検討委員会』の意見がまとまり条例素案ができました。
本日、7月9日から県議会初のパブリックコメントが実施されます。
千葉県議会のホームページからでも千葉県のホームページからでもパブリックコメントのページにつながりますので、どうぞご遠慮なくご意見をお寄せください。
皆様からのご意見をいただき、県議会各会派の英知を結集して、さらに良い条例にしてまいりたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

第一回 柏市美術会展

7月1日(日)、第一回柏市美術会展の初日でした。
上田昭久先生からご案内をいただいておりましたので、何とか夕方ギリギリに駆け付けることができ、ホッとしました。
また、子どもたちが大変お世話になった根本先生が会長で同会が発足したとのこと。柏市美術会の今後ますますのご発展を心からお祈りいたします。
今日は、午前中が「金ケ作まつり」、午後は小金原から小金を回り、18時過ぎにパレット柏・市民ギャラリーと非常に充実した一日でした。
電動自転車が大活躍の一日でした。

千葉県の文化予算は?

「地方における文化行政の状況について」という文化庁文書があります。
そこに平成27年度決算ベースの都道府県別文化芸術経費というかなりショッキングな一覧表があります。
 たとえば、加賀百万石で有名な石川県の決算額は、145億6765万円とあり、最初は見間違いかと思いました。と言うのも、本県は5億8208万円であり、25倍もの差があったからです。
そこで、一覧表をもとに人口1000人当たりの決算額を再計算してみました。
ベスト3は、石川、沖縄、富山県。それぞれ12,667円、11,586円、3,814円です。
ワースト3は、千葉、滋賀、広島県。それぞれ93円、97円、217円です。これは相当気恥ずかしい数字です。
いても立ってもいられない気持ちになります。
千葉県は、少年少女オーケストラの活動など、特色ある文化活動を行ってまいりました。
議会の立場から千葉の文化活動を応援しなければと強く思います。