2019年度予算要望について

本日の公明新聞に『心豊かな県民生活を求めて』との見出しで、千葉県文化芸術振興条例の制定の記事を掲載していただきました。
これは県議団全員の頑張り、特に田村耕作、仲村秀明議員の条例研究があって実現したものです。
さらに大前提として、支持者の皆様のお力で、前回選挙で8人が当選し議案提出権を得ることが出来たから実現したことです。お世話になった全ての皆様に心から御礼申し上げます。
さて、記事では9月26日に行った予算要望自体にはあまり触れられていませんでした。
「くらしの危機管理体制確立と災害対策の強化」の29項目など、10分野209項目の予算要望を知事に手渡しました。
2019年はオリンピック・パラリンピック準備の総仕上げの年であり、大型化する風水害や首都直下地震にも備えなければならない年でもあります。
ユニバーサル社会の構築、若者や女性が生き生きと活躍する社会を目指し、一層の県政向上に全力で当たってまいります。

コメントは停止中です。