名古屋大学のクラウドファンディング

個人的にお世話になっている名古屋大学の福和伸夫先生がクラウドファンディングを呼びかけています。
太平洋戦争最中の1944年(昭和19年)に発生したために、歴史のなかに埋もれてしまった『昭和東南海地震』について、記録や記憶を発掘しようというのです。
目標金額400万円で、締め切りが11月15日。すでに340万円は集まり、「昭和東南海地震特別研究チーム報告書」の発行はできるようで、私もホッとしています。
いわゆる南海トラフ地震の昭和版とされている地震です。貴重な情報満載の報告書になると思います。特別企画展も行うとのことですので、大いに期待をしています。

コメントは停止中です。