Monthly Archives: 2月 2017

素晴らしき公明新聞「波紋」

1月25日の「波紋」に塩沢八重子さん(70歳)の投稿がありました。
『本紙「波紋」欄(1月10日付)に投稿された96歳の小西美代子さんの思いに、とても胸を打たれました。(略)かつて、一般紙や本欄に私の文章が掲載された時期がありました。しかし、恥ずかしながら徐々に意欲がなくなり、長い間休止。ところが、親世代にあたる小西さんの記事を読み、今年から最低でも毎月1本程度は、挑戦しようと決意しています。』
1月10日の小西さんの投稿にはこうありました。
『私は昭和48年から平成26年まで足かけ42年間、月1回の割合で投稿活動を続けてきました。しかし、94歳になったころから投稿する意欲と気力が湧かなくなってしまい、自分自身にも「年をとったのだから当たり前」と言い聞かせて、これまで納得させてきた。そうした折、兄嫁から電話があったので兄の近況を尋ねると、98歳になっても、つえを頼らず、毎日1時間の散歩を続けているという。(略)そんな兄の頑張りを知って、私も投稿活動の再開を決意』
小西さんは96歳。塩沢さんは70歳。元気をいただきました。

柏市にて放射線測定

20170215大堀川放射線測定先日の松戸市内に引き続き、柏市でも放射線測定を行いました。
今回は、阿部俊昭(柏市)、田村耕作(千葉市)、仲村秀明(船橋市)の各県議と4人での調査となりました。
大堀川を柏市中央体育館から下流へ向かって高田橋まで測定していきました。
通常、市民が歩く場所では高くありませんでしたが、水際などには高いところが散見されます。
心配だった体育館の植え込みについては、すでに土の入れ替えが済んでおり、問題ありませんでした。
柏市に限らず、今後も継続的に調査して行かねばと思います。

放射線ふたたび

20170211森と広場放射線12月7日の各紙が柏市中央体育館の植え込みで国基準を上回る放射線量を測定したと報じました。
私も松戸市内を時折測っており、数値が低くなっているのを確認しておりましたので意外に感じました。
ようやく時間が取れ、2月11日に松戸市内30ポイントほどを測定して回りました。
その結果、ほとんどは問題ないものの、高い線量が一カ所測定されました。
柏市ほどの数値ではありませんでしたが、関係者に伝え対処をお願いしました。
柏市では緊急点検を行うとのこと、私たちも早急に独自に調査してまいります。
(※ 掲載写真はたんに測定中の写真です。高線量の場所ではありません)