点字名刺のこと

今日は「あかねオープンフェスタ2018」に参加させて頂きました。
障害者の方々が、障害者就労施設で普段どのような仕事をしているのかを見てもらおうという催しです。
パソコンの入力作業、ガチャガチャのカプセル詰め、テープ起こし、箱作りなど様々な作業に一生懸命取り組んでおられました。
私がいつもお願いする「名刺への点字刻印」も、初めて実際の作業を拝見しました。
皆さん、本当にありがとうございました。

11月の千葉県公明議員

11月は東京都の各区の登場が目立ちました。ほとんどが学校体育館のエアコン設置要望や実現といった記事でした。
財政力の差はありますが、千葉県市町村でも工夫して実現しなければと思います。
千葉県では、浦安、市川、茂原、富津、香取、成田、千葉、八千代の8市が掲載されました。また、選挙の行われた、いすみ市、松戸市も取り上げていただきました。
いよいよ12月。2018年の総仕上げへ一層頑張りたいと思います。

大きな区切りの日『11月26日』

本日11月26日は、松戸市議会議員の任期満了日です。11月18日に当選した候補者は、いよいよ明日から任期が始まります。
当選させていただいた10人の仲間とのネットワークで、皆様とのお約束である公約の実現に微力を尽くして参ります。そんな思いを込めて、今朝は北小金駅頭に立たせていただきました。
また、今日はようやく『ふじい弘之 県政リポート2018冬号』の発送作業が終わります。
発送作業の期間は、あの方にもこの方にも不義理をしていることを反省する日々でもあります。
この場をお借りして、多くの方に心から感謝を申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

もっと、おいしい水を

現在、小金上総町の山王公園で井戸を掘っています。
私が小学生の頃、この公園の入口の左に小金浄水場の第2井が掘られました。その更新工事が行われているのです。
松戸市の水は、井戸水と江戸川の表流水を高度処理した水とで供給されています。
私たちは、先輩議員の昭和の時代から、ずっと「おいしい水を」と訴えてきました。
平成17年10月に高度処理をする「ちば野菊の里浄水場」が完成し、平成26年12月から流山市にある北千葉浄水場が高度処理を開始し「おいしい水」が実現しました。
今は、栗山浄水場の浄水機能をちば野菊の里浄水場へ移転する工事が行われており、5年後に給水予定です。
おいしさを表現することは難しいことです。しかしきっと、今の私たちは高度処理以前の水を相当まずく感じることでしょう。

北千葉道路視察

東京外かく環状道路が開通し、また圏央道もかなり進んできました。
いよいよ残るは『北千葉道路』です。
昨日、石井啓一国土交通相による視察があり、秋林貴史、横山秀明両県議と共に参加しました。
この道路は、千葉県北西部をはさんで、成田と羽田を結ぶ道路となります。
今日の公明新聞には、同道路の成田側の視察について写真入りで掲載されています。
千葉県北西部の未開通部分は、鎌ヶ谷市粟野から松戸市の高塚十字路付近、聖徳大附属中高校付近から外環までとなります。
開通した外かく環状道路には、すでに接続部分が建設されています。
道路が、経済効果をフルに発揮するためには、一日も早い開通が必要です。
オール千葉で力を合わせ取り組んでまいります。