根尾谷活断層のこと

日本活断層学会の根尾谷断層見学会に参加しました。
立命館大学の岡田篤正先生、東京大学の島崎邦彦先生たちのお話を直接伺いながらの見学で非常に有意義でした。
写真は、見ただけでは何のことやらわからないかもしれませんが、横ずれ断層がどの程度だったのかを測っているところです。
根尾谷というと道路を分断した高さ6メートルの縦ずれの断層が有名です。
国内で初めての地震断層ですし、あの写真は当時世界中で有名になりました。
現在では、人工的な改変や高齢化による手入れの困難さなどにより、以前から調査をしている人たちの解説なしにはなかなかわからない場所も増えてきていました。
しかし、2万年間に少なくとも4回は動いているのですから、確かに『活』断層です。
みんな考えることは同じようで、「ジオパーク登録を目指しています」とのことです。
千葉県もうかうかできません。