もっと、おいしい水を

現在、小金上総町の山王公園で井戸を掘っています。
私が小学生の頃、この公園の入口の左に小金浄水場の第2井が掘られました。その更新工事が行われているのです。
松戸市の水は、井戸水と江戸川の表流水を高度処理した水とで供給されています。
私たちは、先輩議員の昭和の時代から、ずっと「おいしい水を」と訴えてきました。
平成17年10月に高度処理をする「ちば野菊の里浄水場」が完成し、平成26年12月から流山市にある北千葉浄水場が高度処理を開始し「おいしい水」が実現しました。
今は、栗山浄水場の浄水機能をちば野菊の里浄水場へ移転する工事が行われており、5年後に給水予定です。
おいしさを表現することは難しいことです。しかしきっと、今の私たちは高度処理以前の水を相当まずく感じることでしょう。

コメントは停止中です。