歩行者にご注意を!

JAFのホームページに『信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしている場面で、9割以上のクルマが一時停止をしていない』との調査結果が掲載されています。道交法38条には必ず一時停止するよう義務付けられており、千葉県警察本部も取り締まり強化をしています。
横断歩道の歩行者を立ち止まらせるなどの違反は、点数で2点、9000円の反則金となりますが、何よりも歩行者の安全確保が最重要です。
9割以上ですからほとんどの運転者がこれまで意識していなかったことでしょう。安全確保に細心の注意を払ってまいりたいと思います。

コメントは停止中です。