「文科省情報ひろば」にて

今日は、同僚の田村耕作、仲村秀明両議員と共に文化庁にてブリーフィングを受けてまいりました。
丁寧に教えていただいたMさん、Nさん、本当に有難うございました。
その帰り、「情報ひろば」という展示コーナーを見学しました。
明治時代の小学校の様子、戦中の疎開地での小学生の辛さなどが分かりやすく展示されており、色々な意味で勉強になりました。
私たち大人は、子どもの向学心にしっかりと応えていかなければならないと肝に銘じました。
その展示の中で、房総沖での地震津波計のケーブル敷設のビデオが上映されており、これもまた感激一入でした。
有意義な一日でしたが、いよいよこの知見をどう生かすかが問われることになります。心して帰路に着いた次第です。
(※下の写真は昭和8年から使われていた旧大臣室です)

コメントは停止中です。