松戸駅のバリアフリーを促進

3月21日、石井啓一国土交通大臣とともにJR松戸駅のバリアフリー工事現場を視察させていただきました。
西口デッキのエスカレーターや駅構内のエスカレーターは整備され、いよいよ未整備だった構内のエレベーターの設置が待たれます。
そこで、国土交通相との視察を行いました。
現在、2019年度中の供用を目指し工事が行われています。17人乗りという大きなエレベーターとなり各ホームへの設置がなされます。
今後も利用しやすい松戸駅を目指し、JR支社長にも強く協力要請をさせていただきました。

コメントは停止中です。