「歩道拡幅」の御礼

今日の公明新聞に『車との接触防止へ 県道の歩道を拡幅』という記事を載せていただきました。
9月20日には、市川市の佐久間様から『公明のネットワーク力に大感激』という投稿をお寄せいただき、私の方が大感激いたしました。
これは「県道の歩道が狭い」という市民相談を受け、飯箸きみあき市議がバス停を小さなものに替え、私が歩道のラインを引き直していただいた案件です。
道路自体の拡幅はできず、では何ができるかを担当者や関係者から智慧を出していただいたのです。
一つの市民相談に多くの人が関わっていることを改めて認識し、それによって喜んで下さる方が市外にもいらっしゃったことに望外の喜びをいただきました。
声を上げて下さった方も対応して下さった方も、少しでも町をよくしようという同じ目的に立っています。
双方の方々に心から心から御礼申し上げます。

コメントは停止中です。