骨髄ドナーに支援を

20170824ドナー記事今朝の読売新聞に『骨髄移植 ドナー支援金』『促進へ県が事業 本人や事業所に』という記事が掲載されました。
これまでドナーの普及にご苦労されてきた全ての皆様に、心から敬意を表し、お祝いを申し上げます。
2016年9月議会(10月3日)に、私は以下の質問をしました。
『骨髄ドナー登録者の負担を軽減して、次の段階として、それによって骨髄ドナーを支援しようという意識を県下54の市町村へ浸透させることこそ重要だと思っています。(略)そこでお伺いいたします。
 第1に、千葉県としても骨髄ドナーの負担軽減を図る事業を行うべきと思うが、どうか。
 第2に、ドナー登録をふやすために、知事から県内事業者に対して、ドナー休暇制度やドナーに対する勤務上の配慮をしてもらえるような発信をしていただけないか。』
県の事業化は大きな一歩だと思います。いよいよ次の段階に入ります。
県下の自治体の協力を、いやまして強く訴えてまいります。

コメントは停止中です。