ブログ」カテゴリーアーカイブ

9月の千葉県公明党議員

20170930公明9月記事今月は行事が目白押しの中で9月定例会があり、ブログを書く余裕がありませんでした。申し訳ありません。
そこに『衆議院解散』。一気にテンションが上がりました。
公明新聞の記事も衆議院一色となりましたが、そのなかで千葉県公明議員の登場は10件と大健闘です。(ちなみに全国1位)
松戸市も23駅すべてに保育所が設置できたことで大きく取り上げられました。
惜しむらくは新登場の市町村が無かったことです。また頑張ります。

8月の県下公明議員

20170831公明8月記事8月の公明新聞掲載は、市原、東金、君津、柏、流山、匝瑳の6市と白子町、内房総支部でした。
もちろん、掲載されていない地域でも皆頑張っていることと思います。
新登場は、柏市、匝瑳市。そして総支部での掲載は珍しくかつ各地域の励みにもなったのではないでしょうか。
明日からは9月。学校で言えば長い夏休みが終わり2学期のスタートです。
新たな決意で県民・市民のための活動を開始しましょう。

7月の千葉県公明党議員

201707307月公明記事1日早いのですが、明日は早朝に出動しますので本日アップさせていただきます。
7月の公明新聞登場自治体は、木更津、佐倉、我孫子、流山、松戸、市川、八千代、千葉、大網白里の9市と睦沢町でした。
全国で180件の記事のうちの13件が千葉ですから今月も頑張ったと思います。
いよいよ1年も半分以上を過ぎ、まだ未登場なのが13市5町です。うち5団体は公明議員がいません。
もちろん記事にさえなればよいということではありませんが、記事を励みとして市民目線の活動をしてまいりたいと思います。
さて、目を引いた今月の記事の一つは、流山市の感震ブレーカーの設置費補助の実現です。
かねてより地震火災の原因の一つとして、私も県会で訴えてきました。残念ながら県レベルの助成措置は実現していませんが、この記事を大きなきっかけにして実現に向けて頑張りたいと思います。

発達障害のこと

20170729鳥取県のデータ昨日、ゲイズファインダーという「発達障害」判定に役立つモニターを見せていただきました。
実は、鳥取県のデータを見せていただいたときの驚きがきっかけでした。
発達障害と診断された子どもたちが、小・中・高で年々増加し続けているというデータです。
平成12年からのデータなのでそれ以前は分かりませんが、子どもが減っている中での一直線の増加は非常に気になります。
おそらく、千葉県も含めて全国的な傾向なのでしょう。
鳥取県は、これまで優れた研究がなされてきたこの分野での先進地です。ただ、研究者も研究機関を移動しますので、研究成果については全国的な目配りが必要です。
そもそも「発達障害」という言葉は、誤解を招きかねませんのでいかがなものかと思いますが、早期に発見すれば様々な対処法があります。
ゲイズファインダーは、その早期発見に道を拓いたものかと思いました。

6月の千葉県公明議員

201706306月記事今月の千葉県議員の公明新聞登場は10件。
習志野、酒々井、長南、四街道、流山、大網白里、九十九里の4市3町でした。
特に、6月3日に県本部として、山口代表のもと、初めて党本部で議員総会を開催できたことは画期的でした。
党勢拡大に一気に拍車がかかったところです。
いよいよの夏に向けて勢いよく出発します。